IKEJIRI-OHASHI

Web予約
(デジスマ)
電話予約
LINE予約
お問合わせ
お知らせ
採用情報

気管支喘息

〈気管支喘息〉

当院では、気管支喘息、慢性蕁麻疹(特発性)、季節性アレルギー性鼻炎に対するゾレア注射療法(皮下注射、月1-2回)を受けることができます。
ゾレアは抗IgE抗体という薬剤でアレルギー反応を抑える作用があります。

作用機序:

ゾレアはIgEと高親和性受容体の結合を阻害し、好塩基球やマスト細胞などの炎症細胞活性化を抑制することで、気管支喘息、特発性慢性蕁麻疹、季節性アレルギー性鼻炎の症状を改善させます。

適応:

・6歳以上
・既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治の患者
・高用量の吸入ステロイドと複数の治療薬を使用
・通年性の抗原有り(ハウスダスト、ゴキブリ、真菌(カビ)関連など)
・血清中総IgE 30~1500 IU/mLの患者

*16週間使用で治療効果判定を行います。
*治療前に血液検査を受ける必要があります(血清総IgE値測定)。

参考価格: 

投与量。投与回数は各患者さんで異なります。

ゾレア 150mg 4週毎投与 1回分

8,744円相当(3割負担) 

ゾレア 300mg 4週毎投与 1回分 17,488円相当(3割負担)

*ノバルティス ファーマ株式会社資料を一部改変

PAGE TOP